1の次は365を重要視して

前回は、光や勇気を与えるエステティシャン・セラピストになるには、「言葉の連続」カウンセリングやアドバイスが大切と書きました。

 

信頼してもらえたり、好きになってもらえたりしてファンが益々増えますね。

施術リピートを辞めたい・サロンを辞めたいといっても、お客様は貴方の大ファンになっているので、辞めるのは困難になるでしょう。

嬉しい奇跡ですね。

月1のサロン通いや施術・アドバイスで、サポートできるようになるとお客様はゆっくりじっくり輝いていきます。

 

ここで、お客様をもっとサポートできるのが

月1の次、「365日全て使う」方法です。

 

それが毎日行うスキンケアです。365日×朝と夜なので相当な回数です。

この回数の分だけ、エステティシャンの美容アドバイスが効いてくるわけですね。

回数が重なるとより潜在意識にふれていきます。

数はすごいパワーを持っています。

一度覚えると耳に残って上手にスキンケアができる人、

なんどアドバイスを聞いても、すっかり忘れる人。

お客様は様々です。

 

 

1より365の威力をフル活用させることも、エステティシャン・セラピストのお役目ですよ。

365日まさか、お客様の自宅まで付いていってアドバイスはできませんから、月1回会えるその時にどれだけ寄り添い親身になりつつ、「指導」ができるかです。

 

「アドバイスや指導」という言葉を使うと、「お客様に対してなんだか、おこがましい・・偉そうだし・・」とかいう人がいますが、

そんな思い自体が「自分のことだけみてる」ってことです。

 

なんのお仕事でしょうか。

アドバイスや注意点こそ、ちゃんと伝えていこう。

 

【肌質向上美学】

世古口知永