自分自身の常在菌を生かすスキンケア

私達の体にある大切な機能。いくつかありますが、それは身体を守る大切なもの。

お肌の常在菌もそのひとつ。

 

ですが、過剰なメイク用品や、繰り返される毎日の「洗浄」により肌はどんどん色々なものを落とされています。

落とされた大切な機能も、翌日復帰できていれば安心ですが、年齢とともに身体の機能は弱まりがち。

補給や、サポート、手助けやお手当、そういう優しいケアが必要とされていきます。

 

自分のお肌は自分で守ること。

その時にお肌の常在菌を生かしてみよう。

それには、「キレイに洗わなきゃ!!汚いから!」の意識を少しだけ緩めてあげてください。

これだと「汚い」が前提となっています。

 

まず前提を変えます。

 

「私の今の肌に合うのは何だろう?」

「潤いがあると嬉しいな。潤いを重視だな」など前提の考え方次第でもスキンケアが変わります。

「嬉しいな」の前提をもつ。

 

そうするとより「自分に合ったお手入れ」が見つかることにつながります。

 

この考え方はフェイシャルスキンケアを行うセラピストさんエステティシャンに、とても重要です。

 

お客様の「不安」を緩めるお手伝いができるからです。

 

肌質向上美学では備わっている自分の自活力を伸ばしていく美容法を推奨しています。

 

参考 

コスメブログはこちらから→https://ameblo.jp/carafe-face/entry-12431865107.html