ここで差が出る!クレンジングの前に予洗いのススメ。花粉症対策。

【肌質向上美】 世古口ちえです

花粉が飛んでます。。
アレルギー持ちなので敏感なのですが、これからはどなたも対策し気を付けておきたいですね。

ひとつ手軽にできる「お肌ケア対策」として・・

 

帰宅したら、顔を水で予洗いすること。

帰宅したら、すぐクレンジングする人は、やはり水で予洗いしてから、クレンジングをしてくださいね。

 

 

これは、埃や花粉などを、一緒にクレンジング材とクルクルなじませるなんてことをさせないため。

 

まずは、アレルゲンとなるものを「ぬるま水」でゆすぎ落しておいてください。
(一緒に埃までなじませてたら。。と思うと嫌ですね)

それから、クレンジングです

 

クレンジングは、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプなら大体、そうしてもOKです。

但しメーカーにより、「顔が濡れていない状態で」☆と注意がある場合は不可かもですが。。

 

エンハンスセラピーの場合だと、、
クレンジングジェルで、顔が濡れていても問題無しの仕様にしてあります。

 

オイルクレンジングの場合は、乳化させないとですから、NGですね。
その場合は・・・

 

うーん、それでもやはり、水で予洗いして、タオルドライしてから、使ってもらいたいです。

オイルクレンジングは、
製品によりますが、肌の渇きを招くことがありますので、この時期に、ジェルタイプやクリームタイプなど、少しタイプの違うものをトライするのも良いです。

 

肌トラブルが続いている方、乾く感じが既にしている方は、試してみてください。

 

クレンジングの段階で、肌の「乾き度」って、かなりかなり違いがでるものです。

 

手酌しの「ぬるま水」で、予洗いしてからクレンジング♡

春の埃の季節は、是非意識してみてください。

 

チリや花粉のついていない肌へクレンジング材をのせるイメージで!

 

肌質向上させて、花粉の季節の肌ケア、無事に乗り越えましょうね


【肌質向上美学】世古口ちえ