お母さんには言いにくい?思春期の肌悩み

 

思春期の男子たちと過ごしていると、
スキンケアアドバイスやら、
簡単エステ、時短マッサージを時折求められます。

家でも、スキンケア担当です。

人前で立つ機会が、息子たちに重なっていて。。
文化祭でファッションショーモデル!ですって
なんて嬉しいお話・ありがたい。

スキンケアを気を付けたおかげで、無事テンション高いまま挑めたそうです。

良かった良かった。


肌で、テンションが如何に変わるかを、よ~く実体験として知っている私なので、
特に思春期には気を遣う。笑顔でいてもらいたい。

そんなお話を良くエンハンスセラピーのお客様へも話すのですが、

お客様自身が、同じように小学生・中学生の女子のお母さん達でもあり、
スキンケアで学んだことを子供たちにも伝え、家族でエンハンスセラピーしているとのこと。

先日は、「ニキビ」を気にする娘さんに、お母さんのを拝借して、一緒にクレンジングやリフティクリームを使ってもらいました。もちろんスキンケア指導付き。

2か月後、「良くなってきました~!!良かったです!」と喜びのご報告いただきました。

市販のニキビ薬を付けたい!!と言っていたくらいでしたが、それつけずに、スキンケアの自然治癒力で回復できました。
早い段階で、女子は相談してくれたんです。


スキンケアを一緒に見てもらえるって、子供には心強いんですよ。
かなり!!!

子供が使ってみたい好きな石鹸や、化粧水もあると思います。

話を聞いて肌を見てあげて下さいね。

家庭内でも、1人1人にスキンケアコンサルタントになってもらいたい。

ホントは、化粧水とか、洗顔とかを買って欲しいらしいですよ。
でも、お母さんに悪くて(心配かける)、、言いにくくて、あまり言えないみたい。
悩んでいる・・ってなかなか、お母さんに言えないみたいです。

うちはエンハンスセラピーでの指導ですが、
そうでなくても、
何かスキンケアの事、
ケアを試して見る♡ことを楽しんで取り入れてみてください。

お薬をすぐ!!ではない、
前の段階でできることがありますから。
夏は特に肌荒れが始まりやすい時期なので、お気を付け下さい。

世古口知永
【肌質向上美学】academy
http://carafe.jp/

世古口インスタ 始めました。
https://www.instagram.com/chiesekoguchi/