【プロ養成】キレイになるコツは小さなハッピー

フェイシャルをしている同業セラピストさんの実際の声を
聴くことが多いですが、

「フェイシャルしてるのに お客様のお肌、キレイにならないんです」

というご相談を頂きます。


もしかしたら 今実際に

「フェイシャルしても、なかなか効果ないなあ」

と思っているセラピストさんみえるかも知れませんね
意外と多いこの思い・・ ショッキングですが、
特に ボディケアの延長やプラスでフェイシャルケアをされている
セラピストさんからお聞きします。

 

  ほんとにそうなのかな?

 

どのくらいのケアを どんなペースで
自宅ではどうされていらっしゃるか
生活面や食事面はどうか

 

いろんな要素があって美容成果がついてくるわけですが

フェイシャルケアをした時点で、人の手が触れ 基本手技を丁寧にできていればコース後の効果は現れます


回数ごとに 日を追ってみてゆく定期フェイシャルケアなら
それが積み重なって より素肌が元気になってゆきます

「フェイシャルしても 効果ないなあ」

と思う場合は 

何か劇的に変ってくれないマイナスな面をみつめてしまっていて、改善された「小さなハッピー」な面を見落としている場合があります。

フェイシャル美容は「小さなハッピーの積み重ね」のようなものです。



・具体的に お肌の質感はどうなったでしょう?
・毛穴の状態は少しかわりませんでしたか?
・堅かったお肌はどうなりましたか?

などなど 

 

そこに気がついて見つけ、更に高めてゆけるよう
多方面からアプローチができるようにご提案をしてゆきます

・基礎化粧品をお使い頂く
・お食事面や睡眠について確認して頂く
・美容意識が高まるカウンセリングで楽しみを持って頂く
・メイクアップ時の楽しみを感じて頂く

こうしたことへ どんどん繋がってゆけるよう、セラピストがお手伝いし 一緒に楽しんでゆけると

セラピスト自身が、フェイシャル美容の効果を 実感することができます

前提として♪フェイシャル技術の向上はもちろんのこと

カウンセリング方法を学ぶのと同時に自分自身がどの視点で 捉えてみているのかもちょっと確認してみましょう。

 

「フェイシャルすると、やっぱりいいね!」になってきます。

 

 


カラフェ【肌質向上美学】